Robert Pattinson Press-Japan / ロバート・パティンソン ファンサイト

<< 映画「恋人たちのパレード」キャンペーン3000ツイート達成!壁紙ダウンロード可能に!ホテルステイ応募開始! | main | Comic Con 2012 パネルディスカッションで紹介されたトワイライト最終章ミニクリップの話題 >>
Comic Con 2012 トワイライト勢のパネルディスカッション翻訳Part.1
―Full Breaking Dawn Part 2 Comic Con Panel: Part.1ー

comic Con 2012 トワイライト・キャストによるパネルディスカッション- Part.1

サンディエゴで日本時間7月13日深夜より始まった今年のComic Con 2012の、映画「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart.2」豪華キャストらがずらりと勢ぞろいした注目のトワイライト勢の様子を順次紹介していますが、今回はファンイベントとして盛大に盛り上がったパネルディスカッションの様子を2分割の動画(パネル質疑応答)と、それに付随した翻訳を紹介します。まずは、冒頭前半のパネルディスカッションの様子が収録された動画です。


Youtube HD Link (EatEditEtc) Thanks



Full Breaking Dawn Part 2 Comic Con Panel: Part.1



司会:さて、これが今回のコミコンで、トワイライトサーガ ブレイキングドーン Part 2のキャストの皆さんが登場する最後の機会となるイベントです。
-
1つの時代の区切りともなるこの作品がいよいよ最終章を迎えます。すべては、この場所で4年前に、ここにいるファンの皆さんと共に始まりました。今日ここでまたみなさんと、最高の、制作の裏話、より多くのキャストと共にこの時間を共有できることを嬉しく思います。
-
このイベントを始める前に、皆さんと黙とうを捧げたいと思います。ジセラ・ギャグリアルディさん、とても残念な事故で二日前に亡くなられました。私たちの心の中に、ジセラはいつも共にあり、この大変な時間をご家族そして友人の皆さんが、上手に乗り越えられますように。

(注釈:このイベント開催時に、残念ながらこのイベントを楽しみに数日前から宿泊していたファンの一人が不運な自動車接触事故に見舞われ亡くなったというものです。日本の公式Twitterでもお知らせがありましたね。謹んでお悔やみ申し上げます。)
参考 mynavi 『トワイライト』シリーズの熱狂的ファン、コミコン会場で事故死
(黙とう)
-
司会:それでは、始めましょう。
ステージにまず登場するのは、主役の三人。テイラー・ロートナー、





ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート。
それから、多くのファンがここで会うのを心待ちにしていた人々を紹介しましょう。
レネズミ役のマッケンジー・フォイ、いいムードだね、気に入ったよ!
-
司会:4年前のコミコンにも登場してくれた、このシリーズの生みの親、そしてブレイキング・ドーンのプロデューサーでもある、ステファニー・メイヤーさん。
そして、ビル・コンドン監督もこの壇上に是非来たかった人の一人ですが、今は別の映画の撮影でロンドンにいますが、スペシャルメッセージとサプライズを届けてくれました。それではその動画を見てみましょう。
(mina:動画はこの動画からはカットされているようですが、テキストが挙がっているので、テキストのちほど。)

-

司会:最初にステファニー・メイヤーさんから始めましょう。ここでこうやって、Part 2へのフッテージ(導入動画)を見、そして映画の公開もついにたった4ヶ月先となりました。Breaking Dawn Part.2、最終章がいよいよ近づきどんなお気持ちですか?そして、ファンの皆さんがこれから体験する最終章で、どこが一番のおすすめですか?
Stephenie:ちょっと、質問が多かったわね。そうね、こうやって皆さんと一緒にフッテージを見て最初に思ったのは、ビル・コンドン監督にこのファンの皆さんの熱狂絶叫を聞かせてあげたかった、ということね。ファンの皆さんの反響をきっと、喜んだに違いないわ。(遠くでクリステンも、「私も同感」と。)
良い動画だったでしょ?(ファン絶叫)でも、映画はもっと素晴らしいのよ。キャストのみんなが、あの世界をリアルにそして素晴らしく再現してくれた。あの世界をまたさらに深めてくれたと思うわ、それがとても嬉しかった。
それから、私が答えていない質問は何だったかしら?
-
司会:ファンの皆さんへのお勧めは?
Stephenie:そうね、私は、この素敵な女性(クリステン)、そしてこの小さな素敵な子(マッケンジー)が、ファンの皆さんもやっとこの子に出会えたわね、彼女は素晴らしい演技をしてくれたわ。クリステンのかっこいい、パワフルなヴァンパイアー、ベラ、それが生で見れるなんて、私には夢の様よ。

-

司会:それは素晴らしい滑り出しだね、それでは、クリステン。
ファンの皆さんは、ずっとベラの転生を心待ちに4本の映画と共に歩んできました。この最終章はあなたにとってどんなものでしたか?
Kristen:そうよ、私もとても待ち遠しかったわ。ベラがヴァンパイアーの「慣らし」をしていく様子、初めて乗る車のポテンシャルを確かめるってイメージよ。今までに色々なヴァンパイアーを見てきたけれど、トワイライトのヴァンパイアーはまた一味違うわよね、今までに知ってたヴァンパイアーとはまた違う。ベラは特に違った一面を持っているのね。(会場のファンから、「あなたってとっても綺麗よ!」と叫び声「ありがとね!」とクリステン)他の(トワイライト)ヴァンパイアーの特殊能力は、その人が人間だった時から持ち合わせていた才能のある部分だったわ、でも、やっぱりベラが私は好き、彼女が一番だと思ってるの。彼女を演じられてとても嬉しいわ。(一同大歓声)



司会:エドワードとの関係も、このBreaking Dawn Part.2でより深いものとなります。ベラとエドワードが同じ体温になる、そんなところからも言えますが、Part 1 とPart 2、どのように違えて演じましたか?
Rob:今までの4本の映画でベラの一挙一動に驚かされながら来たけれど、最新作では、エドワードはもっと驚かされることになるんだ。2人は同じ生き物になる、と同時にお互いがもうちょっと分かり合える部分が増える、でも、最後の最後の気づきは驚くべきことだったけどね。あれは、本当に面白かった。原作で読んでいるから、ことがどう進むかわかっていても、身体的に痛めつけられるんじゃないとわかっていても、あのラストは、良い出来だったなぁ。


-
司会:そして、テイラー。ジェイコブの素晴らしい成長を4本の映画を通して見てきたわけですが、ヴァンパイアーとしてのベラに関して教えてください。
Taylor:僕にとっても、ジェイコブを通して体験するこの世界観、とても興味深かった。ジェイコブはベラに最終的に結びついていたんだということ、ずっと苦痛に感じたり感情的になったり。でもこの作品でやっと、彼は肩の荷が下りた感じがするんだ、今までよりももっと心が落ち着き、幸せを感じる、そんなジェイコブを演じられて嬉しいよ。僕個人的には、クリステンのヴァンパイアーを見るのはとても新鮮だったな。人間のベラをずっと演じてきた彼女だけど、ギアを切り替えてヴァンパイアーベラを演じる彼女の姿には圧倒されたよ。ファンの皆さんも、今の動画で見たとおりだけど、ホント、圧倒されたね。


(一同絶叫、照れるクリステン)


-
司会:それから、マッケンジー。レネズミはみんなが待ちに待った登場人物ですが、撮影現場でキャストのみんなと共に時間を過ごして、なにが一番の思い出ですか?
Mackenzie:いろいろ楽しいことをして過ごしたの。手遊びとか、おしゃべりとか(笑)、おしゃべりとか(笑)。でもキャストのみんなそれぞれクールなかっこいい人たちばかりなのよ。


Kristen:でも、マッケンジーの方がよっぽど(大人の私たちより)クールよ。
-
司会:それでは、どうでしょう、みなさんもう1本動画を見たいとは思いませんか?(大絶叫)
ステファニー、次の動画の紹介をお願いできませんか?
Stephenie:どうかしら、私、次の動画がどれか知らされていないの。(mina:大真面目に冗談です)
司会:そっかー、次の動画は、確か…じゃぁ、動画を流してみましょう。

Stephenie:次の動画は、原作Breaking Dawnの後半部分に含まれる部分です。(一同爆笑)
司会:そうかい、じゃぁ、クリステン頼むよ。


Kristen:次の動画は、チャーリーが初めて転生したベラに会うシーンよ。(一同大絶叫)その寸前のシーン。私が、どう人間らしく振る舞うか、とかそんなことをしているシーンよ。
司会:助かったよ。ありがとう。さて、見てみましょう。


(ロブがひそひそ声で、「なんで知ってるの?」とクリステンに尋ねると、「だって、さっき聞いてきたんだもん」とクリステン。)

(mina:動画のシーンは、この動画からカットされているので、後ほどテキストからおこします。)




Part.1ビデオの後半です。
(09:10)
−壇上に上がる、ピーター・ファシネリ−。
司会:そして、カレン家の女長、エリザベス・リーザー。
美しいロザリーを演じる、ニッキー・リード。
ベラの義理の兄弟になれて嬉しい、腕ずもう相手のエメット、ケラン・ラッツ。
ベラの親友のアリスを演じる、アシュリー・グリーン。
そして、みんなのお気に入りの南部出身ヴァンパイアー、ジャスパーこと、ジャクソン・ラスボーン。
ワオ、凄い熱狂だね。

-

司会:それでは、こちらから質問をしていきますね。そのあと、会場の皆さんからの質問タイムに移りたいと思います。
では、新しく加わったメンバーの皆さんに、この映画の旅路で一番心に残る思い出と言ったら、どんなことですか?
ピーターから順にお願いします。
Peter:(質問何だって?とひそひそ声)それは難しいなぁ、どれもいい思い出だからなぁ。この4年間は本当に素晴らしい旅路でしたが、そうだな、2つ。このようなファンイベントで、素晴らしいファンの皆さんと直接出会える機会があったこと、プレミアやコミコンで外でキャンプしてまでも待っててくれるファンの皆さんが僕らと一緒にいてくれること、(叫ぶファン)いや、僕の方が君たちに向かって叫びたいくらいだよ、ウ〜フゥ♪(一同笑)愛してるよ〜!それから、キャストのみんな。みんなと知り合って、お互いを分かり合っていく、なんだかみんなで色んなところを巡る旅をしているみたいだったよ。(会場の男性から、「もうわかったよ、家族を大事にしろよ」と野次。別のファンから「黙れ!」※ピーターの離婚報道の件) あれ?僕今非難に会ってる?
-
司会:今は、パネル会見の途中なんだ、別の機会に頼むよ。
Peter:このキャストとの絆、キャストは僕の家族のような存在になったね。
(また最初の男性から「さよーならー」と野次。司会「君、本気かい?」ムッとする、でも大人なピーター。クリステンが「Nick、そんなこと言わないでよ!」とフォロー)

-

司会:では、エリザベス。
Elizabeth:お気に入りのシーンの方が良いのかしら、それとも個人的な思い出?
司会:どちらでもいいよ。
Elizabeth:そうねー、思い出が沢山有り過ぎて、むずかしいわね。そうね、最初の映画は、一番楽しかったわ。ワイルドというか、まだこれからお互いを知っていくというか、伸びしろが未知数というか、と同時に、このヴァンパイアー映画がどう受け入れられていくか、怖くてドキドキって思いもあったわ。私とピーターが演じたシーンで私のお気に入りのシーンがあったんだけど、それが映画から削られてしまったの。(観客から、「でもDVDには入っているわよ」)あら、あれはDVDには入っているのね!
Peter:『トワイライト〜初恋〜』 のシーンでしょ?
Elizabeth:そう、私たちのちょっとラブラブなシーンよ。とても気に入っていたんだけど。でも、今こうやって動画を見せてもらったけど、私はこの動画も、映画もまだ見ていないんだけど、でも、こんなにリアルにクリステンが山猫を食べるシーンなんて、こんなリアルに表現されているとは思いもしなかったわ。信じられない!とてもすごいわ。

-

Nikki:彼女の後に話すのは、ちょっと気が引けるわ、とても上手に話すから。映画のシーンからお気に入りのシーンと言われるととても難しいわ。どれも私にとっては特別なシーンだから。でも、個人的な話となると、これもまた話すのは難しいんだけど、もう最後だと思うと感極まってしまうから。みんなが成長、人として人生を生きていく様子、それを見ていくのはとても面白かったわ。今丁度、ジャクソンと目が合ったから話題にするけど、私たち二人とも去年は個人的に素敵な出来事があったわよね、嬉しいわ。私たちみんな、この映画が始まった時はまだ子供だった、それが4年たってそれぞれ大人になり、それぞれの人生の途中を歩き始めている。でも、こうやってみんなで共有できるところから、羽ばたいて行ける、羽ばたく友達を見ていくのは、とても嬉しいことだわ。(一同拍手)
Kellan:僕は感動のさなかだよ、今のスピーチは素晴らしかった。
Nikki:ありがとう!じゃぁ、このキスチョコあげる。
Kellan:ラッキー!キスチョコじゃないけど、僕はこの素敵な「ワイフ」と共に…
Nikki:まぁ!私のダンナがここのどこかにいるはずよ!



Kellan:ポール(ニッキーのご主人)、愛してるよ!この映画を作る工程すべてがとても楽しかったし、有意義だったよ、夢のようなプロジェクトさ。この才能豊かなみんなと一緒に仕事ができてとても嬉しかったし、将来またみんなとどこかで仕事ができたら嬉しく思う。



Ashley:みんなの名スピーチの後に続くのはプレッシャーね。何か一つと選ぶのはとても難しいわ、このシリーズに関するすべての出来事がそれぞれとても素晴らしく楽しいものだったから。それを、この仲間、最後には家族とも思えるこの仲間と共に歩めたのは本当に嬉しいことだわ。毎回それぞれがとても楽しかったわ、一作一作を撮影し、ファンの皆さんとの交流、素晴らしいファンの皆さんに囲まれて、本当に良かった。

-

Jackson:
僕のお気に入りのシーンは、ヴァンパイアーになったジャスパーの人間時代を演じたところ、あの南北戦争時代のセットはとても面白かったし、時代物の衣装に、馬たち、個人的にとても嬉しかった。でもこのシリーズでこの素晴らしいキャスト、スタッフと共に仕事ができたこと。この素晴らしい原作シリーズ、世界中の何万人もの心を釘づけにしたこのシリーズを演じられてとても光栄に思っている。コミコンには僕は初登場なんだ、このファンの皆さんの光景、素晴らしく美しいね、最高だよ。ファンの皆さん、僕らを支えてくれて、本当にありがとう。ファンの皆さんには圧倒されるよ、ありがとう。





16分33秒のパネルディスカッション分部前半の紹介でした。引き続き、紹介されていたシーン動画の話題や、後半を随時紹介できればと思います。



(minaさん、ホントお疲れ様です♪)


| source [EatEditEtc] via [RPLife] Thanks | Translation mina (C) Robert Pattinson Press-Japan |
| Comic Con 2012 //Robert Pattinson | Date of Japan @2012.07.21 Saturday..Time- 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...









トラックバック機能は終了しました。
【コミュニケーションエリア】
 photo BD2-Cosmo-BelAmi.gif
最新ラインナップ


≫スマホ版表示へ戻る

Japan Official Twilight Saga Breaking Dawn Part 2 Blog






      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>



被災地域向け情報Google
Love For Nippon
なんとかしなきゃサポーター
LOVE in Action

side-icon-Japan Twilight fan site.jpg
トワイライターズ・日本オフィシャル・ファンサイト[Japan Official fan site]





+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • カラーコンタクトのサンシティーと神戸にんにくや(阪急梅田店・あべの店)で映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart.2』キャンペーン
    Lebron 15 (02/27)
  • カラーコンタクトのサンシティーと神戸にんにくや(阪急梅田店・あべの店)で映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart.2』キャンペーン
    Pandora Rings (02/18)
  • ヌードが最もセクシーな男性セレブ:ロバート・パティンソン2位(UK) @Movie__Walker @spunk-ransom
    Five Finger Shoes (02/09)
  • カラーコンタクトのサンシティーと神戸にんにくや(阪急梅田店・あべの店)で映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart.2』キャンペーン
    Converse (01/17)
  • トワイライトのスピンアウト作品〜「ミッドナイト・サン」エドワード物語〜
    Pandora Rings (01/11)
  • 映画「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart.1」究極のウエディングドレスのプレゼントキャンペーンのドレス写真
    Champion T Shirt (01/09)
  • トワイライトのスピンアウト作品〜「ミッドナイト・サン」エドワード物語〜
    Converse High Tops (01/03)
  • トワイライトのスピンアウト作品〜「ミッドナイト・サン」エドワード物語〜
    Coach Outlet (01/01)
  • ヌードが最もセクシーな男性セレブ:ロバート・パティンソン2位(UK) @Movie__Walker @spunk-ransom
    Red Bottoms (12/31)
  • ヌードが最もセクシーな男性セレブ:ロバート・パティンソン2位(UK) @Movie__Walker @spunk-ransom
    Off White T Shirt (12/27)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Clara-Press@Project's Video
youtube-icon-clara.jpg
メモリアル字幕動画(協力:patty13May)
対訳:pon and nayu and mina
+ Special site and Affiliates
special site

Thinking of Rob

Spunk Ransom
sister site : Spunk Ransom


Rob's Blog

Twilight Moms
Robert Pattinson Profile
Rob Pattz Lovers

Rob fan Network

ROB Network

Twilighters Blog

Twilight Fan Art

+ World Time&
+ amazon
+ mail & message



+ MOBILE
qrcode
+ LINKS

+ PROFILE

link us
robert-pattinson-press.jp

robert-pattinson-press.jp
+ OTHERS

ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
 iTunes Store(Japan)
HMVジャパン
チケットぴあ

キラキラハートの足跡ブログパーツ

[PR]面白ツイート集めました

このページの先頭へ