Robert Pattinson Press-Japan / ロバート・パティンソン ファンサイト

映画『The Host』のマックス・アイアンズとジェイク・アベルが"トワイライト"のロバート・パティンソン語る他
Max Irons & Jake Abel talk about Robert Pattinson in ‘VMan Magazine’

映画『The Host』男優2人のロバート・パティンソン関連コメント

男性ファッション・ライフスタイル誌の『VMan Magazine』に掲載された、マックス・アイアンズとジェイク・アベルのインタビュー記事より、ロバート・パティンソンに関するコメントを紹介します。

この2人は、ステファニー・メイヤーのSF恋愛小説『ザ・ホスト(The Host)』の映画作品に出演、世界各国では 2013年3月27日に公開予定の話題作へ出演する話題の俳優。この作品はポスト・トワイライトともいわれることから、ロブについての質問に及んでいるというものです。



Max Irons & Jake Abel talk about Robert Pattinson in ‘VMan Magazine


Q:第二のロバート・パティンソンになれると思いますか?

Max:
それはとてもゆるい比較だね。だってトワイライトはあの作品だけの現象だったからさ。パティンソンは映画の公開前でさえ、パリの路地で追いかけられたんだ。彼はよくやっていると思う。高く評価されている監督が列を作って彼と作品を作っているしね。5本くらいあるんじゃないかな。

Jake:多くの人たちがトワイライトのキャストをこき下ろしてほしいと思っているみたいだね。でもテイラー・ロートナーは本当に良い青年だ。ロバート・パティンソン、彼は僕が想像しきれないほどのプレッシャーを抱えているはずだ。そしてあるプロジェクトで彼が闘っているシーンを見てから、彼のことを尊敬しているよ。『恋人たちのパレード』は素晴らしい小説だし、映画もそうだった。彼の責任ではない。しかしプロジェクトの顔というのは危険が伴うんだ。

Max Irons & Jake Abel talk about Robert Pattinson in ‘VMan Magazine

Can you become the next Robert Pattinson?
-
Max: “It is a very lazy comparison, because Twilight was a phenomenon unto itself. Pattinson was chased down the streets of Paris before the films even came out. And he is doing well for himself. He has about five films with acclaimed directors lined up.
-
Jake: “A lot of people expect us to knock the Twilight cast. But Taylor Lautner is a really nice kid. Robert Pattinson, I couldn’t imagine the tremendous amount of pressure he was under — and he earned my respect when I saw him fight for certain projects. Water for Elephants is a great novel, the movie is what it was. That’s not his fault. That’s the risk; we’re the face of projects.”



この作品については原作も注目作だけに、アメリカはじめ世界各国ほぼ同日公開となっていますね。それでもやはり・・・日本はその波に乗れていないのが残念。

| source [thehostmovienews.com] Via [RPLife][ToR]| Translation Chi (C) Robert Pattinson Press-Japan |


Sarah Gadon Mentions Robert Pattinson with In Style


映画『コズモポリス』サラ・ガトンがロバート・パティンソン語る"In style"

映画『コズモポリス』共演者のサラ・ガトンが最近の"In Style"に語ったロバート・パティンソンについてのコメントを紹介します。



Sarah Gadon Mentions Robert Pattinson with In Style

彼女が慣れ親しんでいる著名人というのが注目の的のようだ。ロブについての話を詳しくしながら、彼女はこう告白する。「あの人と一緒に仕事をすると、ワオ!って思うような非現実的な瞬間が何度もあるのよ!」
-
二人はフランスのトークショーに出演した。そしてサラはこう思い返す。「皆、狂っていたわ。大勢のファンがいたの。頭の中で『ああ、あなたはあの巨大な映画のスターだってことを忘れてた』って考えていたの。」

Sarah Gadon Mentions Robert Pattinson with In Style

Celebrity is a subject she is becoming more and more familiar with. Recounting a story about Rob , she confesses, “There are those surreal moments when you think, ‘Wow, I worked with that person!’”

The two appeared on a French talk show, and Sarah recalls, “It was nuts. There were so many fans. In my head I was thinking ‘Oh yeah, I guess I forgot your this massive movie star’.”



| Via  Via  [ToR] Thanks | Translation Chi (C) Robert Pattinson Press-Japan |
| Translation(Mag Article) | Date of Japan @2013.02.21 Thursday..Time- 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
フランス誌『Gold Stars』ロバート・パティンソンらへのインタビュー
―New Robert Pattinson, Kristen and Stephenie Meyer Interview With Gold Stars (France)ー

フランス誌『gold Stars』ロバート・パティンソンのインタビュー

フランス誌『Gold Stars』に掲載されたロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、ステファニー・メイヤー氏のインタビューを紹介します。(ストック翻訳)



New Rob, Kristen and Stephenie Meyer Interview With Gold Stars (France) -

Q:トワイライトの終わりを迎えてどうですか?
Kristen:
とても変な感じ。二度と会えない人がたくさんいると分かっているから。なんだか高校生活が終わるみたいね。素晴らしかったけれど、何か新しいものが待ち受けている気がする。きっとより大きなものが。
Stephenie:いや、私はまた会えると思うわ(笑)ファンは今までの章の映画のようにこの終わりを愛してくれると願っているわ。個人的には、ヴァンパイアとしてのベラがどうなっているか見るのがとても楽しみだったの。クリステンは素晴らしいわね。彼女のシーンはとてもクールな仕上がりになっているのよ。
Kristen:どうなるか待ちきれないわ。トワイライトのヴァンパイアはとてもユニークなの。ヴァンパイアに転生して全てが展開していく。人間として、すでに特別な能力を持っているから困ったものよ。
Robert:とても幸せだよ。止まることなく、終わりに近づいている。最初の作品を撮ったときのことを覚えているよ。成功せずに、もう物語の続きを撮ることはないんじゃないかっていう考えから僕たちはストレスでまいっていた。それから人気が出て、四つの作品のあとでもファンのサポートは決して絶えない。僕たちが経験してきたのはなかなか出来ない冒険だよね。その一員になれて嬉しいよ。

Q:何が恋しくなると思いますか?
Kristen:
恐らくファンの皆ね。情熱的で、数年もの間サポートをしてくれた。こんなに熱狂させる映画は少ないじゃないかしら。こんな現象を楽しんでくれて驚いているわ。

Q:一番好きだったことは何ですか?
Stephenie:
クリステン、ロブ、テイラー、マッケンジー、それに私のキャラクターたちに息を吹き込んでくれた全ての人たちよ。
Kristen:私はベラのことが大好きなの。段々と成長していく様がね。物語のなかで一番クールな女の子だと思う。

Q:ベラとエドワードの関係が最終章では急速に変化しますね。そのことについて教えてくれますか?
Robert:
エドワードは今までの作品のなかでベラの態度にいつも驚かされてきたんだ!それが彼女がヴァンパイアになっただなんてこれ以上どう驚いたらいいんだろうね?分からないよ。一番変わったことは二人は今や対等だということかな。彼は四六時中彼女を守る必要がなくなった。彼女は簡単に死ぬことができないからね。反対に、彼女は新生者。獰猛だし、もし自分をコントロールできなければ誰かを殺しかねない。エドワードは彼女を助け、ヴァンパイアとしてどう振る舞うべきか教える必要がある。カップルとしては距離が縮まるだろうね。永遠に一緒に過ごせるだろうということが分かっている。ついにヴォルトゥーリが許せば、だけどね。
Kristen:真のカップルになるのよ。ベラの転生は結婚よりも二人の結束を強めるものかもね。レネズミーの存在も物語を展開させる。二人は親になるの。娘はどんどん成長するし、急いで親としての義務を引き受けることになるわ。
Stephenie:ベラとエドワードは娘を愛しているけれど、皆が彼女に対して用心深くなってしまう。彼女に対する態度に影響を与えるの。天使のような顔の裏に隠されたモンスターを生み出してしまったのかしら?
って。

-

≫Read the rest of this entry (English text is published on the next page) ≫
≫続きを読む See the rest after the jump≫
| Translation(Mag Article) | Date of Japan @2012.11.03 Saturday..Time- 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スペイン誌『Notas Para Ti』ロバート・パティンソンへのインタビュー
―Robert Pattinson's Short Interview With Notas Para Ti (Spanish magazine)ー

スペイン誌『Notas Para Ti』ロバート・パティンソン記事

スペイン誌『Notas Para Ti』に掲載されたロバート・パティンソンのショート記事を紹介します。(翻訳ストック記事)



Notas Para Ti:
(Spanish→English→Japanese)

ーRobert Pattinson's interviewー
Q:エドワードの一番好きなところは?
Rob:
彼はとても情熱的で正直だ。僕もそうでありたいと思うよ。彼にとってベラが全てだ。エドワードのように誰かに深く思いを寄せたことはないな。
Q:エドワードの好きではないところは?
Rob:
考えずに行動するところ。僕自身もそうしがちであることは否定しないよ。バンパイアを演じられずに寂しく思うだろうね、僕はエドワードをよく理解しているし、多くの人が信じてくれないけど、この役は僕のお気に入りだ。
Q:撮影中に一番仲が良かったのは誰? 一番波長があった人は?
Rob:
僕らはみな仲良くやっていて、一人取り残されることなく、いつも一緒に出掛けてた。あと、僕を嫌いな人はいなかったと思うよ。
Q:トワイライトシリーズで好きなのは?
Rob:
Breaking Dawn Part.1が一番好きだね、特に結婚式のシーン。花嫁姿のクリステンを見るのは、まるで夢を見ているようだった。
 -
Mackenzie's interviewー
(マッケンジーへのインタビュ:ロブについて)
Q:ロブ、クリステン、テイラーとは撮影中どうでした?
Mackenzie:
彼らは素晴らしい人たちよ、陽気で楽しくって。ロブはまるでパパみたいに、セットで私の面倒を見てくれたわ。テイラーはよく私を笑わすのよ、あとフットボールをして遊んだわ。けど、一番素晴らしい時間を共有できたのはクリステン。ある日、私たちがお喋りに夢中で、他の人たちが撮影シーンが始まるのを待っているのに気付かずなくって、監督を不機嫌にさせてしまったの。彼らはみなスィートだけど、しょっちゅう罰当たりなことを言ってたわ。

Notas Para Ti:

ーTranslation of Rob's interviewー
What do you like most about Edward?
He’s very passionate and honest. I’d love to love like that; Bella is everything to him. I have not fallen as hard as Edward does.
-
What do you not like about him?
He acts without thinking, and I’m not going to deny that I tend to do that too. I’ll miss being a vampire, because I do relate to Edward, and I know many people don’t believe it but I do like the character.
-
Who did you get along with the most during filming? With whom did you feel like you had the most chemistry?
We all got along famously, nobody isolated, everybody hung out together. I don’t think anyone hates me.
-
What’s your favorite Twilight movie?
I love BD1, the wedding was spectacular. Seeing Kristen dressed like a bride was like being in a dream.
-
And a short mention from Mackenzie's interview
-
How was your relationship with Rob, Kristen and Taylor?
They’re great people, they’re playful and fun. Rob was like a dad, taking care of me on set. Taylor made me laugh a lot and we played football on set. But who I really had a good time with was with Kristen. One time we got in trouble with our director Bill because we were chatting and we didn’t realize that people were waiting for us to shoot a scene. They were all sweet but they swear a lot.


| via [twilightpoison.com] via [RPLife] Thanks | Translation nayu (C) Robert Pattinson Press-Japan |
|JUGEMテーマ:外国映画の男優Robert Pattinson:トワイライト ステファニー・メイヤー |
| Translation(Mag Article) | Date of Japan @2012.11.03 Saturday..Time- 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
既成イメージを打ち破る斬新ロバート・パティンソン、フランス誌「Premiere」
―Robert Pattinson on the cover of Premiere (France)ー

フランス誌「Premiere」表紙にロバート・パティンソン


ロバート・パティンソンが、フランス誌「Premiere」最新号の表紙を飾り、今までの既成イメージを打ち崩すような斬新なスチールとインタビュー記事も掲載されているということで話題になっています。残念ながらオンラインやiPadでまもなく発売、一部制限指示があるので、雑誌紙面のスキャン画像や掲載されているスチール、インタビュー記事翻訳は掲載できませんが、雑誌紹介文章をあわせて貼っておきますね。(日本からの直接購入有無は不明です)


Premiere.fr:
これまでのイメージを打ち破るロバート・パティンソン

デヴィッド・クローネンバーグの新作映画『Cosmopolis』のスター、ロバート・パティンソンが快く13時間にも及ぶクレイジーな撮影会を引き受けてくれた。詳しくは5月の記事で。

役者の撮影をするとしよう。その役者の映画は世界中で27億ドル以上の収入を生み出している。そうなるとたいてい冷たかったり、シャイだったり、一線を画しているような人物を思い浮かべるだろう。ギリギリのスケジュールで全てが進行する。特に役者が遅れて到着するとなれば、全部またやり直し。あくまでも“たいてい”である。なぜならロバート・パティンソンにこういったことは当てはまらないからである!

彼がデヴィッド・クローネンバーグの映画のために撮影をしようと思いついたのはインタビューの終わりだった。『Cosmopolis』にキャスティングしてくれたオマージュのような監督に敬意を表している。監督はロバートにトワイライトの後でも活躍するためのパスポートだけでなく、5月25日のカンヌ映画祭へのステップという大人への仲間入りを果たし、祝う機会も与えたようだ。

彼が撮影に参加するというのは婉曲表現である。私たちは初め、『Scanners』と『Videodrome』のイメージ画像をスナップ写真のインスピレーション用に用意していた。しかし思いがけないコメントが返ってきた。ロブはこれらのイメージのようにこれ以上破天荒である必要はないこと、この撮影によってこれまで制限されてきたイメージを取り払いたいということを、申し訳なさそうに述べた。彼とは正反対の誰かが頼んでいるみたいだった。二日後、フォトグラファーのEliot Lee Hazel と彼のクルーがL.A.のあるホテルで出会った。この手の撮影にはいささか変わったメンバーである。この撮影の話し合いのためであり、それは13時間にも及んだ。

こうなると、以前と同じ目で彼を見ることはできなくなる。彼を蹴落とすような人は出来る限り早く逃げた方がよさそうだ。

Robert Pattionson on the cover of Premiere (France)
English Translation thanks to Sonia
-
Star of Cosmopolis, the new movie by David Cronenberg, in competition at Cannes, RP was a willing participant to a crazy photoshoot that lasted 13 hours! Find out more in the May issue.
-
In general, when you organize a photoshoot with an actor, whose movies made more than 2.7 billion of dollars all over the world, you except someone cold and shy, someone with a controled image and with a safeguard. Everything is timed to the last minute, especially if the actor arrives late, everything has to be started over again. I say 'in general' because all of this doesn't apply to Robert Pattinson!
-
It's at the end of our interview that the actor comes up with the idea of a photoshoot dedicated to David Cronenberg's movies. Like an hommage to his respect for the filmmaker, who by casting him in Cosmopolis, offered him not only a passport for after Twilight but aslo the opportunity to come and celebrate his entry to the adulte age, on the steps of Cannes on May 25th.
-
To say that he got involved in the making of the photoshoot is an euphemism. The first images of Scanners and Videodrome we prepared for him as an inspiration for the future snapshots came back to us with an unexepected commentary: Rob was sorry that they weren't more daring, wanting to push all the limits with this shoot - the complete opposite of what someone in his position would have asked. Two days later, the photograph Eliot Lee Hazel and his crew - sort of strange for this kind of shoot (a special effect makeup artist, a pregnant lady ...) - met in a glummy hotel in downtown L.A. to give the go-ahead of this shoot that lasted for exactly 13 hours.
-
After seeing the results of this shoot, we're ready to bet that you won't look at Robert Pattinson the same way again. That the last pretence who might still weigh on the actor will fly away as fast as they appeared.


※この雑誌の紹介文が掲載されているPremiere(フランス)のサイト≫
Premiere.France




| source [
Premiere.France] via [RPLife] Thanks | English Translation Sonia | JP Translation Chi (C) Robert Pattinson Press-Japan |
|JUGEMテーマ:外国映画の男優Robert Pattinson
| Translation(Mag Article) | Date of Japan @2012.05.11 Friday..Time- 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ロバート・パティンソン、ドイツ誌「BRAVO」で"誰にでも平等に自分の願いを成就する機会が与えられるべき"
―New Interview with BRAVO Magazine from the Breaking Dawn German Press Junketー

ドイツ誌「Bravo」ロバート・パティンソンのインタビューより

ドイツの雑誌「BRAVO」最新号に掲載された、ロバート・パティンソンのインタビュー記事を紹介します。尚、元記事がドイツのためファンの方が英訳されたものを和訳しています。映画「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart.1」のドイツ・プレミアでのプレスインタビューとのこと。ちょっと内容がフランク・・・(笑) ※記事内見出しはこちらで抜粋しているものです。



Interview with BRAVO Magazine from the BD German Press Junket

つまらない人間ほど、もったいない事ってない
―ロバート・パティンソン

素晴らしいーブレイキングドーン Part 1は2011年の最も人気のある映画の1つとなった。世界中で興行成績のトップチャートに名前が挙がり、およそ5億ユーロ(約490億1千万円)の興行成績を上げている。誰もが、ヴァンパイアーのエドワードと狼男のジェイコブに熱をあげているが、果たして演ずるロバート・パティンソン(25)とテイラー・ロトナー(19)は実生活でもヒーローなのだろうか?そこで、もし、この二人が映画のヒットチャートの世界を抜け出して、世界を支配するとしたら?そんな質問をBRAVO誌は投げかけた。案の定、二人から正反対の答えが返ってきた。

BRAVO:もしあなたが、一国の主だったとしたら、どんな夢を叶えますか?
Rob:
そうだな、まず教育システムを統一するな。世界中それぞれバラバラで分かりにくいから。それに、小学生やティーンの子たちは、自分たちが将来ぶつかるであろう出来事に関して、あまりにも教わらなすぎだよ。
Rob:あー、まだあった!テレポーテーション!テレポーテーションを実現化するために国を挙げて研究するな。車や飛行機による環境汚染とはもうサヨナラさ。

BRAVO:それでは、どんなことを国で禁止しますか?
Rob:
つまらない人間でいることを禁止するかな(笑)。つまらない人間ほど、もったいない事ってないと僕は思うよ。つまらない人間は牢屋に入れて、そこで他の囚人たちと もっとクリエイティブな人生を送れるように更生させるんだ。

BRAVO:首都はどこにしましょうか?
Rob:
じゃぁ、首都は「Shit City」(くそ市)にしよう。大胆な名前だからきっとみんな住みたがらないだろ?で、場所はフィージー諸島あたりにしたいな、僕だけのパラダイスにするんだ!

BRAVO:国歌はどの曲にします?
Rob:
スパイスガールズの「ワナビー」(“Wannabe”)だな。
BRAVO:え?なんでそんな曲に?
Rob:だって、この曲におばかな政治家がみんな敬礼しなくちゃいけないなんて、ワラエルじゃないか。おバカな政治家にぴったりな曲だよ!


Youtube≫Spice Girls - Wannabe

誰にでも平等に自分の願いを成就する機会が与えられるべき―ロバート・パティンソン

BRAVO:女王には誰を選びますか?
Rob:
んー、一緒に国を統治してくれる人ならだれでも良いな。でも、誰にも強制はしないよ(笑)。

BRAVO:それでは、国民に期待することは?
Rob:
僕は、誰にでも平等に自分の願いを成就する機会が与えられるべきだと思ってる。



Thanks to kristenforthewin for the translation (Rob's part) and for sending in these scans.
-
Awesome - "Breaking Dawn Part 1" is one of the most popular movies of 2011. It has climbed to the top of the movie charts worldwide and made 500 Mio Euro so far. Everyone loves vampire Edward and werewolf Jacob. But are the two principal performers Robert Pattinson (25) and Taylor Lautner (19) heroes in real life, too? And what happened if they wouldn't only dominate the movie hit lists but also the whole world? That's what BRAVO wanted to know - and as always they don't agree on each other's opinion...
-
BRAVO: Imagine you were the kings of the world - what dreams of yours would you make come true?
ROB: First of all, I would standardize the system of education. It's way too complicated all over the world. Also, kids and teens are teached too little for their futute and what they really need in later life.
ROB: Oh! I have another idea: teleporting! I would use the whole national property to do research in teleporting. You could beam yourself anywhere, no more pollution by cars and aircraft!
-
BRAVO: And what would you prohibit right away?
ROB:
I would prohibit boring people (laughs). In my opinion there's nothing worse. People who are boring would be put in prison and there they would be forced to learn to be creative together with the other prisoners.
-
BRAVO: And where would your capital city be?
ROB:
I would found my own city called 'Shit City'. Some daunting name so that nobody would like to live there at all. It would be located on the Fiji Islands - a paradise for me only!
-
BRAVO: Which song would be your national anthem?
ROB:
'Wannabe' by Spice Girls.
-
BRAVO: Eh? Why this song?
ROB:
I think it's funny that all the stupid politicians would have to salutate to this song. A matching song for all the wannabe-politicians!
-
BRAVO: Who would be your Queen?
ROB:
Mmh... Any woman who loves to run a country. But I would never force anyone to do it! (laughs)
-
BRAVO: What would you wish your commoners?
ROB:
I think everyone should have the opportunity to accomplish what they want with all their heart.



 
-
-
| source  via [RPLife] Thanks | Translation mina (C) Robert Pattinson Press-Japan |
|JUGEMテーマ:Robert Pattinson
| Translation(Mag Article) | Date of Japan @2012.01.10 Tuesday..Time- 03:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |



  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 photo BD2-Cosmo-BelAmi.gif
最新ラインナップ


≫スマホ版表示へ戻る

Japan Official Twilight Saga Breaking Dawn Part 2 Blog






 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>



被災地域向け情報Google
Love For Nippon
なんとかしなきゃサポーター
LOVE in Action

side-icon-Japan Twilight fan site.jpg
トワイライターズ・日本オフィシャル・ファンサイト[Japan Official fan site]





+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • "Twilight Forever"コンプリート・サーガ/メモリアルDVD−BoxとBlu-ray-Box日本でも発売決定
    q (06/30)
  • "Twilight Forever"コンプリート・サーガ/メモリアルDVD−BoxとBlu-ray-Box日本でも発売決定
    q (06/30)
  • "Twilight Forever"コンプリート・サーガ/メモリアルDVD−BoxとBlu-ray-Box日本でも発売決定
    q (03/06)
  • "Twilight Forever"コンプリート・サーガ/メモリアルDVD−BoxとBlu-ray-Box日本でも発売決定
    q (03/06)
  • ベン・バーンズ、トワイライトのエドワード役にならなくて、今はほっとしたかも・・
    通りすがり (02/19)
  • RPPJの英語翻訳お手伝いしてくださる方ぜひお声掛けください♪
    Mr.Eguchi (02/18)
  • "Twilight Forever"コンプリート・サーガ/メモリアルDVD−BoxとBlu-ray-Box日本でも発売決定
    白☆ (12/11)
  • 映画『Maps to the Stars』7/22トロントのセットでのロバート・パティンソン
    clara (08/04)
  • 映画『Maps to the Stars』7/22トロントのセットでのロバート・パティンソン
    白 (07/27)
  • Dior Homme 新ショットのロバート・パティンソン
    clara (07/04)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Clara-Press@Project's Video
youtube-icon-clara.jpg
メモリアル字幕動画(協力:patty13May)
対訳:pon and nayu and mina
+ Special site and Affiliates
special site

Thinking of Rob

Spunk Ransom
sister site : Spunk Ransom


Rob's Blog

Twilight Moms
Robert Pattinson Profile
Rob Pattz Lovers

Rob fan Network

ROB Network

Twilighters Blog

Twilight Fan Art

+ World Time&
+ amazon
+ mail & message



+ MOBILE
qrcode
+ LINKS

+ PROFILE

link us
robert-pattinson-press.jp

robert-pattinson-press.jp
+ OTHERS

ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
 iTunes Store(Japan)
HMVジャパン
チケットぴあ

キラキラハートの足跡ブログパーツ

[PR]面白ツイート集めました

このページの先頭へ